忍者ブログ

ひとひらの。

日々の出来事や小説の更新情報など気ままにつづっています。

影王の専属人は、森のひと『もうひとつのエピローグ』更新

ヴァルター視点のもうひとつのエピローグを更新しました。

今後は主従となった二人の日常をSSで少し描いて、一旦完結という形をとろうと思います。

以下、ネタバレを含みますので、まだ本編を読んでいない方はお気を付け下さい!↓










主人公二人の絡みが少なかったこともあり、思った以上に二人の仲が進展せず、あれ? これ、恋愛カテゴリ(投稿型サイトさんに恋愛カテゴリで投稿しているので(;'∀'))で大丈夫かな……? というような進捗状況までしかいきませんでしたΣ( ̄ロ ̄lll)

二人とも恋愛未満、リーフィアの方は無自覚にヴァルターを意識し始めといったところで、ヴァルターに関してはまだリーフィアをそういう目で見ていません(-_-;)

今後少し描く予定の二人の日常で少し進歩があればいいんですが、どうかなあ(;・∀・)

シルフィールの立ち位置が意味ありげなままぼかしてあるのは、この先の話を少し考えているからなのですが、他に書きたい話もありますので、ここで一旦完結という形をとって、続きを書きたい意欲が溜まりましたらまた、再開ということにもなるかもしれません(^▽^;)

とりあえずその後のSSをいくつか上げる予定ですので、宜しければお付き合いいただけると嬉しいです<(_ _)>

拍手[3回]

PR


影王の専属人は、森のひと『07』~『10』更新

連日の更新になりまして、記事の日付が空いてしまいました(^^;)

この勢いで完結まで突っ走ろうと思います!( ´∀`)b

台風が通過する三連休になってしまいそうですが、皆さん気を付けてお過ごし下さい。

何事もなく過ぎ去ってくれるよう願っています(>_<)


拍手[0回]


影王の専属人は、森のひと『05』『06』更新

今回も一挙二話更新です(*^^*)

『05』でようやくヒーローの名前が出てきました(^^;)

設定上仕方がないのですが今までの作品の中で一番名前が出るの遅かったですね(^^;

そして何だか一番雑に扱われているような……(;'∀')

苦労の絶えないリーフィアですが、ここから更に苦労する展開になっていきます(^▽^;)

拍手[1回]


影王の専属人は、森のひと『03』『04』更新

まだまだ暑い日が続きますね(^^;)

前回に続き一挙二話の更新です!

作中では詳しく語られていないのですが、シルフィールが霊樹へ向かった際、護衛長のスラフィと二人の同僚もそれに帯同しています。

なので、護衛班は全員がヴァレンツァからリーフィアに救われた形になっており、彼女の実力はよく分かっているのですが、基本的に良家の子女で構成される王宮勤めの面々は気位が高い者が多く、スラフィは典型的なそのタイプです。

リーフィアに護衛としての高い能力があることは認めつつも、それはそれ、これはこれ、下賤の者が出過ぎることは許さない、というような矜持の持ち主(苦笑)

影王も言っていましたが、グスタール王国では歴代の王達が人間より優れた能力を持つ亜人を権力中枢から意図的に排他してきた経緯もあり、そういう考え方を持つ人間が城内に多いです(;´Д`)

拍手[0回]