忍者ブログ

ひとひらの。

日々の出来事や小説の更新情報など気ままにつづっています。

魔眼 白夜に咲く凛花『06』更新

あれ?

PCのブラウザで見ると魔眼のindexのところに更新したはずの【白夜に咲く凛花『06』】が出てこない……!?(; ・`д・´)

何度HPから転送してもPCのブラウザ上に反映されなくて、でもスマホで確認してみるとちゃんと反映されているΣ(・ω・ノ)ノ!

何故!?(;´Д`)

わたしのPCはWindows10で昨日いろんな新機能が追加された更新プログラムのインストールがあったんですが、その弊害なのでしょうか……!?Σ( ̄ロ ̄lll)

indexに反映されていないだけで【白夜に咲く凛花『05』】からnextを押すとちゃんと出てくるのですが、うーん、これ、読者様の閲覧環境によってはパッと見、

「トップページに更新されたってなってるのに更新されてないじゃん!」

という状況になる方もいらっしゃるかも(@_@;)

これ、ほっとけば次のプログラムが更新される時に直るのかな?

それともそういう問題じゃないのかな!?

続くようなら困るなぁ……(゚д゚lll)




気を取り直しまして、以下、今回更新分の話になりますので、まだ読んでないよ~! という方はお気を付け下さい↓








ドルク視点は今回までで、次回からまたフレイア視点に戻ります。

今章は残り二話での完結になりますが、心残りだったのがドルク視点での挿入シーンが描けなかったこと(>_<)(明け透けですみません……!(;^_^A))

書きたかったのでフレイア視点との切り替えを迷ったんですが、物語の展開上この先はフレイア視点の方がいいという結論に達し……(^^;)

そのうち挿話みたいな感じで書けたらいいなぁと思います(^^)








拍手[0回]

PR

魔眼 白夜に咲く凛花『05』

今日で五月も終わり、明日から六月。初夏ですねー(*´Д`)
そしてそろそろ梅雨入りしそうな気配……今週末の運動会、大丈夫かな(^^;)



以下、今回更新分の話になりますので、まだ読んでないよ~! という方はお気を付け下さい↓









引き続きドルク視点です。

作中では言及していませんが、彼が開発しようとしきりに触れている箇所はいわゆる胸のGスポットと言われている場所になります。

気になる方は調べてみて下さい(^-^;

次回もドルク視点、内容はフレイアの逆襲(笑)です。

やられっぱなしでは気の治まらない彼女がどう出るのか、楽しみにしていただけると嬉しいです(^▽^;)

拍手[1回]


魔眼 白夜に咲く凛花『04』更新

約二週間ぶりの更新です(*^-^*)

今回からドルク視点です、彼視点がもう少し続きます。

今章は当初思っていたよりも話が長くなりまして(~_~;)、全八話でまとまりそうな感じです。

彼らが今章の舞台(笑)である高級旅宿に何泊しているのか作中では触れていませんが、多分三泊くらいはしているのかな~(^^;)

普通の女性では体力が持ちませんね(苦笑)

フレイアはだいぶ鍛えられたんじゃないでしょうか(*ノωノ)

拍手[1回]


胃腸炎……!(>_<)

全国的に流行ってるんですかね?

それともうちの県だけ??(;'∀')

周りでちらほら聞いてはいたんですが、この間の日曜日の夜、下の子が突如噴水のように吐き戻しまして。そこから激しい下痢も始まって、今週まるまる一週間幼稚園をお休みする事態に((+_+))

ロタウイルスだったっぽいんですが、症状がなかなか良くならなくて、何も食べれず水分を取るだけでも吐いてしまって、みるみるやつれていく姿に見ていて切なくなってしまいました(T_T)

昨日から落ち着き始めて少し食べれるようになって、今日はおままごとの真似事程度に遊んだりも出来ていたので、来週からは元気に登園出来そうかな(^^)

体重が落ちてまんまるほっぺがすっきりシャープになってしまいました(~_~;)

気温の乱高下が続いているので、皆さんも体調の変化にはご注意下さいね(^^;)

拍手[0回]


魔眼 白夜に咲く凛花『03』更新

今春は気候の変動が激しく、春らしい穏やかな陽気をあまり感じられていない気がします(^^;)

GWのとある日に箱根へ行ってきたんですが、お天気は良かったのに気温12度で強風が吹き荒れていて、めっちゃ寒かった……体感的には気温ひとケタでした((+_+))

人はいっぱいいたけれどみんな寒そうにしながら歩いてて、結果下の子供が風邪をひき、それが今わたしに……(T_T)

大したことはないんですが、喉が痛くてちょっと咳が(ーー;) 早く治らないかなー(;´д`)


話は変わりまして、白夜に咲く凛花『03』を更新しました。

今回分を書き終えて自分でもちょっとびっくりしたんですが、二人が繋がりっ放し……!(/ω\)キャッ

意図したわけではないんですがそうなっていまして(~_~;)

こんな内容一人の時にしか書けないので、今章はずっと昼間書いて更新している感じですね……内容は夜なんですけど書くのは昼じゃないと無理(;'∀')

次回はドルク視点です。

楽しんで読んでいただけるといいなぁ(^^)

拍手[1回]